⇒#750@装置;

超音波分散機

製品ID0

〔849〕3-3301 C1講座(磁気共鳴計測グループ実験
3-3301 C1講座(磁気共鳴計測グループ実験3-3301
測定装置】超音波分散機⇒#750@測定装置;
トミー精工,UR‐21P
,


201677()トミー精工仙台営業所長柳原さんが納品取り扱い説明書ファイルの中にある

周波数 f 〔Hz

https://edu.yz.y…

立花先生

関口です

今日サカタ理化学とトミー精工より超音波発生器が納品され研究室の皆で説明

受けました

受けた説明の内容ですが

電源の入れ方出力変え方超音波出し方

ホーン液につけずに超音波発生させると超音波発生させる素子が壊れ

ホーンの材質はチタン

長く使用しているとホーンの先端が削れてきて破砕能力が落ちる(そのとき

の交換部品は5円ほど)

ホーンの洗浄はアルコールや中性洗剤で行う

使わないときはホーンに付属のキャ被せておく

何かわからないことがあったらサカタ理化学かトミー精工へ

先端が削れてきたら紙やすりで整える(あまりやってほしくないけどトミー

工内ではやるらしい)

とのことです(使い方しらない人が使うと壊しそう注意)

装置ID750管理者は石川君と関根君設置場所は9号館仁科研究室の予定です

(今のところは伊藤研に保管してます)

装置の写真添付しておきます

以上です

山形大学

立花研究室

関口理希

PVDF/NMPホーン突っ込むと分ぐらいで固まってとまる


この 装置 超音波分散機が設置されている 区画


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/