⇒#492@装置;

XRD

製品ID41

〔868〕地域共同研究センター
地域共同研究センター
【測定装置】XRD⇒#492@測定装置;
,UitimaⅣ(RIGAKU)
,


XRD

X線

単位キロカウント毎秒1)

関連書籍
X線2)
X線の粒子性と波動性3)
構造の決定4)
光と電磁波光と電磁波(光エネルギー)5)
固体状態6)
ペンローズタイルと数学パズル目次ペンローズ・タイルと数学パズル(目次)7)
超遠近法で解くシャーの秘密 超遠近法で解くエッシャーの秘密 8)

プロ
XRDチャート9)

米沢キャンパス10)の主な装置
無機系測定室11)X線回折装置12)
号館9号館(総合教育研究棟)13)X線回折14)
号館6号館(機械・高分子棟)15)和泉研究室X線測定・解析室和泉研究室(X線測定・解析室)16)X線回折装置R-axis Rapid17)
XRD18)

物理量
格子定数am

計算式ブラの反射条件ブラブラッグの反射条件(ブラッグ式)19)

関連講義
電気化学の庵,ブラウィリアムブラブラッグ(ウィリアム・ブラッグ)20)
XRDX線回折XRD(X線回折)21)
X線回折XRDX線回折(XRD)22)
ピカッとさいえんす,協力:藤森厚裕研究室/X線回折測定23)
エネルギー変換化学特論,正極活物質とセラミックス24)
特殊実験・実習における安全指針25)

XRDチャート26)

動画チョコレートとバレンタイン27)
丁目サイエンス劇場チョコレートバレンタイン
http://a.yamagat…
ピカッとさいえんすゴム
http://a.yamagat…



高等学校 > 高校物理 > 物理量と > 光と電磁波(光エネルギー),物理量と単位
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

 > 米沢キャンパス,
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2006).

3-3307 無機系測定室場所.

X線回折装置
,XD-D1,,(,).

米沢キャ > 9号館(総合教育研究棟),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2006).

X線回折
,リガク:RINT,,(,).

米沢キャ > 6号館(機械・高分子棟),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).

6-235 和泉研究室(X線測定・解析室)場所.

X線回折装置R-axis Rapid
,,,(,).

XRD
,UitimaⅣ(RIGAKU),,(,).

高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 科学者・ > 物理学者 > ブラッグ(ウィリアム・ブラッグ),物理学者
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (1862).

実験方法 > 装置と器 > 装置、器 > 機器分析 > XRD(X線回折),機器分析
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

実験方法 > 装置と器 > 装置、器 > 機器分析 > XRD( > X線回折(XRD),XRD(X線回折)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2011).

四丁目サ > チョコレ > 協力:藤森厚裕研究室/X線回折測定,チョコレートとバレンタイン
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2008).

エネルギ > 【201 > セラミッ > 正極活物質とセラミックス,セラミックス材料~正極活物質と導電助材の働き~(2011_H23)
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

実験・実 > 特殊実験・実習における安全指針,実験・実習における安全の手引
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).

四丁目サ > チョコレートとバレンタイン,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2008).

(1キロカウント毎秒kcps放射能, (単位).
(2原子と原 > X線
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録, 数研出版, p.122, (2006).
(3原子 > X線の粒子性と波動性
中村英二、吉沢康和, 新訂物理図解, 第一学習社, , (1984).
(4金属、イ > 構造の決定
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, , (1998).
(5高等学校 > 高校物理 > 物理量と > 光と電磁波(光エネルギー),物理量と単位
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(6 > 固体状態
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, , (198).
(7 > ペンローズ・タイルと数学パズル(目次)
マーチン・ガードナー/一松信, ペンローズ・タイルと数学パズル, 丸善株式会社, , (1992).
(8超遠近法で解くエッシャーの秘密

, ,0,1(2007).
(9XRDチャート,角度,X線強度, (プロット).
(10 > 米沢キャンパス,
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2006).
(11) 3-3307 無機系測定室場所.
(12X線回折装置
,XD-D1,,(,).
(13米沢キャ > 9号館(総合教育研究棟),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2006).
(14X線回折
,リガク:RINT,,(,).
(15米沢キャ > 6号館(機械・高分子棟),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).
(16) 6-235 和泉研究室(X線測定・解析室)場所.
(17X線回折装置R-axis Rapid
,,,(,).
(18XRD
,UitimaⅣ(RIGAKU),,(,).
(19ブラッグの反射条件(ブラッグ式), (計算).
(20高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 科学者・ > 物理学者 > ブラッグ(ウィリアム・ブラッグ),物理学者
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (1862).
(21実験方法 > 装置と器 > 装置、器 > 機器分析 > XRD(X線回折),機器分析
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(22実験方法 > 装置と器 > 装置、器 > 機器分析 > XRD( > X線回折(XRD),XRD(X線回折)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2011).
(23四丁目サ > チョコレ > 協力:藤森厚裕研究室/X線回折測定,チョコレートとバレンタイン
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2008).
(24エネルギ > 【201 > セラミッ > 正極活物質とセラミックス,セラミックス材料~正極活物質と導電助材の働き~(2011_H23)
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).
(25実験・実 > 特殊実験・実習における安全指針,実験・実習における安全の手引
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).
(26XRDチャート,角度,X線強度, (プロット).
(27四丁目サ > チョコレートとバレンタイン,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2008).


この 装置 XRDが設置されている 区画


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/