⇒#47@装置;

超伝導フーリエ変換核磁気共鳴装置

製品ID46

〔3〕


平成12
平成12
超電導磁石分光データ処理装置より構成されている
 11.7テスラ以上
個体測定システム反応追跡補助装置として200MHzの超伝導NMR装置付属
主として有機分子の構造決定に利用核種としてはH13C31P他ピークの大きさ利用した反応追跡
 にも利用できる
重水素化溶媒あるいは重水に溶解する必要がある
   工学部
学科 物質化学工学
   泉多惠子
    3125
e-mail tizumi@yz.yamagata-u.ac.jp
トレーニング受けた教職員ドクターの学生マスター部の学生有機使用可能


この 装置 超伝導フーリエ変換核磁気共鳴装置が設置されている 区画


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/