HOME 教育状況公表 本日
⇒#749@材料;

炭化ケイ素


材料】炭化ケイ素⇒#749@材料;

炭化ケイ素の大綱となる 材料は、@です。

ケイ素と半導体1)

ーエレクトロニクスには不可欠になってきました

21世紀エネルギー消費や環境保全の問題解決と経済発展の両立へのチャレンジなります

持続可能な発展実現する基本施策としてエネルギーの高効率推進は不可欠です現在微細化技術向上によりシリコンデバイス特性面で理論値限界に近づいており更なる高性能ーデバイスとしてSiCやGaAsと言った新材デバイスが注目されています

ここでは新材料としてSiC使用した場合の特長について紹介します


出典:
半導体 - 将来指向 2)

この 材料 炭化ケイ素 の成分( 化学種

この 材料 炭化ケイ素の細目

物性

サンプル 内部資料

製品

材料は、寸法に自由度があります。 それを実際に容器につめたり、パッケージングしたりしたものが サンプルです。


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Sample/@Specimen.asp?id=749

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.