HOME 教育状況公表 令和3年3月2日
⇒#1285@文献;

ダイヤモンドライクカーボン膜の実用化―現状と展望

http://www.jstage.jst.go.jp/browse/sfj/_vols/-char/ja

コメント

ダイヤモンドライクカーボン膜の実用化現状と展望
小玉英之鈴木哲也
表面技術Vol25.No102007
.567

ガスバリア利用したトボトルへの応用

関連講義卒業研究-電気化学2004,表面技術表面技術協会1)

表面技術(表面技術協会),文献調査
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1表面技術(表面技術協会),文献調査
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

引用箇所

出典:ダイヤモンドライクカーボン膜の実用化―現状と展望

引用元

<!-- 論文 論文 論文 論文 論文 ダイヤモンドライクカーボン膜の実用化―現状と展望  -->
<ul>
<li>
<article>
. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Reference/Paper/@PaperReview.asp?nPublicationID=1285'> <q><cite> ダイヤモンドライクカーボン膜の実用化―現状と展望 </q></cite> </a>.
.
</article>
</li>
</ul>
<!-- 論文 論文 論文 論文 論文 ダイヤモンドライクカーボン膜の実用化―現状と展望  -->


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Reference/Paper/@PaperReview.asp?nPublicationID=1285

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
0238-26-3573

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.