吸着等温線

165017001750180018501900195020002050600500400300200 比率 / . 物質量 n / mol
吸着等温線
項目 物理量
横軸比率 /・
縦軸 物質量 n /mol
傾き
切片
面積
パラメータ
ノルム
吸着量は吸着質体積使う場合もあります
濃度濃度飽和濃度

固体状態1)
粉体と液体溶液界面吸着2)
表面の化学目次3)
吸着の化学表面界面制御キーテクノロジー目次4)

(1固体状態
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).
(2粉体と液体(溶液)の界面(吸着)
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(3表面の化学(目次)
岩澤康裕, 小間篤編, 表面の化学, 丸善, (1994).
(4吸着の化学―表面・界面制御のキーテクノロジー―(目次)
竹内節, 吸着の化学―表面・界面制御のキーテクノロジー―, 産業図書, (1995).

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/PlotType/@PlotType.asp?nxyPlotTypeID=49


このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.