C1 Laboratory

長月

September

2006/9/01~2006/10/01


化学英語Ⅱ物質化学工学実験Ⅳ仮配属)、など後期の授業の準備はできましたか? 卒業研究や、学会発表の準備も進んでいますか? 学会プレゼンテーションの準備にも余念がありません。

c1  2006  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4


2006年9月

20069月長月1)

14 2006年電気化学秋季大会京都府京田辺市2)
京都府
寺田屋3)酬恩庵休寺4)

9月16滋賀県琵琶湖小谷城
9月17滋賀県彦根城5)
9月18千葉県九十九里浜6)

22 平成18年度化学系学協会東北大会秋田県秋田市7)
秋分
9月30 東芝科学館8)
KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム9)
関連講義お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,久保田城10)

20068月11)
200610月12)

毎月
 睦月13)小寒大寒
 如月14)立春雨水
 弥生15)啓蟄春分
 卯月16)清明穀雨
 皐月17)立夏小満
 水無月18)芒種入梅夏至
 文月19)半夏生小暑大暑
 8月葉月20)立秋処暑
 9月長月21)白露秋分
10月神無月22)寒露霜降
11霜月23)立冬小雪
12師走24)大雪冬至

20129月25)
20119月26)
20109月27)
20099月28)
20089月29)
20079月30)
20069月31)
20059月32)
20049月33)
20039月34)
20029月35)
20019月36)
20009月37)
19999月38)
19989月39)
19979月40)
19959月41)

2006平成18年度ノート42)



高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

【学会】2006年電気化学秋季大会@京都府京田辺市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

建築、土 > 旧跡、史 > 寺田屋,旧跡、史跡
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2005).

建築、土 > 寺社仏閣 > 鎌倉仏教 > 禅宗(臨 > 京田辺/酬恩庵一休寺,禅宗(臨済宗、曹洞宗、など)の寺院
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

建築、土 > 城郭、城 > 政治の拠 > 彦根城,政治の拠点(平城)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

千葉県/九十九里
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【学会】平成18年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

ミュージ > 科学館( > 東芝科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

ミュージ > 科学館( > KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

建築、土 > 城郭、城 > 久保田城,城郭、城址
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

2006年8月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

2012年09月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2011年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2010年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2009年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2008年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2005年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2004年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2003年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2002年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2001年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2000年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

1999年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

1998年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

1997年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

1995年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2006年(平成18)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

(1高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(2【学会】2006年電気化学秋季大会@京都府京田辺市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(3建築、土 > 旧跡、史 > 寺田屋,旧跡、史跡
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2005).
(4建築、土 > 寺社仏閣 > 鎌倉仏教 > 禅宗(臨 > 京田辺/酬恩庵一休寺,禅宗(臨済宗、曹洞宗、など)の寺院
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(5建築、土 > 城郭、城 > 政治の拠 > 彦根城,政治の拠点(平城)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(6千葉県/九十九里
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(7【学会】平成18年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(8ミュージ > 科学館( > 東芝科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(9ミュージ > 科学館( > KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(10建築、土 > 城郭、城 > 久保田城,城郭、城址
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(112006年8月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(122006年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(13高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).
(14高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(15高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(16高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(17高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(18高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(19高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).
(20高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).
(21高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(22高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(23高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(24高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(252012年09月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(262011年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(272010年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(282009年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(292008年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(302007年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(312006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(322005年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(332004年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(342003年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(352002年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(362001年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(372000年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(381999年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(391998年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(401997年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(411995年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(422006年(平成18)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年9月

鉄の腐食

腐食
腐食不働態化1)



鉄の腐食と不働態化,予備実験
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2006).

(1鉄の腐食と不働態化,予備実験
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2006).

鉄の腐食

アルミニウム正極集電体の特許

1984528日に旭化成工業実近健および吉野彰発明人として出願されたひとつの特許があった1)その特許はコバルトリチウム正極したリチウムイオン次電池においてその集電体にアルミニウム最適であること開示するものでその請求範囲には電池内部抵抗Ω以下の非水系次電池であって正極集電体して厚さ100μmのアルミニウム用いること特徴する次電池電池内部抵抗Ω以下の非水系次電池であって正極集電体して厚さ100μmのアルミニウム用いること特徴する次電池でありかつ充電状態における開放端子電圧がVの次電池」と記載されていた 1示すように旭化成は各社からの異議申し立て退けてこの特許成立させついに199788日SONYじめとするリチウム電池メーカー各社にこの特許についての使用料請求することになる

1 旭化成工業から出願された非水系次電池関する特許の経緯
年号 経緯
1984 出願番号 特許出願昭59-106556
1985 公開番号 特許公開昭60-253157
1992 公告番号 特許公告平04-052592
1995 審判番号 審判平07-022887
1997 特許番号 特許2128922

by 立花和宏

アルミニウム正極集電体の特許

【学会】2006年電気化学秋季大会@京都府京田辺市

2006年電気化学秋季大会京都府京田辺市
 914()15()日間
 同志社大学1)工学部(京田辺市多々羅都谷1-3)
講演申込締切 619必着
講演要旨原稿締切 731必着
加予約締切 830
http://www.elect…

東洋アルミニウム尾工場2)

休さん
京田辺/酬恩庵休寺3)
http://www.ikkyu…

寺田屋4)

,炭素担持アル,2006年電5)

阿部智幸らは2006年に同志社大学工学部京田辺市多々羅都谷1-3開催された2006年電気化学秋季大会においてクエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダイオン透過性評価について報告している6)

クエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダイオン透過性評価7)

16小谷城8)
17彦根城
18千葉県九十九里浜

発表者なり9)あべ10)
●電気化学会11)



東洋アルミニウム-八尾工場,非鉄金属(アルミニウム・銅)
仁科 辰夫, 仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).

京田辺/酬恩庵一休寺,寺社仏閣
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

寺田屋,
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

炭素担持アルミニウム電極の二重層容量に対する電極表面処理の効果
, 2006年電気化学秋季大会, (2006).

クエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダのイオン透過性評価
阿部智幸,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志, 2006年電気化学秋季大会, (2006).

クエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダのイオン透過性評価
立花和宏, 研究ノート, (2006).

小谷城,城郭
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

●電気化学会
立花和宏, 研究ノート, (2005).

(1同志社大学学校.
(2東洋アルミニウム-八尾工場,非鉄金属(アルミニウム・銅)
仁科 辰夫, 仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).
(3京田辺/酬恩庵一休寺,寺社仏閣
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(4寺田屋,
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(5炭素担持アルミニウム電極の二重層容量に対する電極表面処理の効果
, 2006年電気化学秋季大会, (2006).
(6クエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダのイオン透過性評価
阿部智幸,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志, 2006年電気化学秋季大会, (2006).
(7クエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダのイオン透過性評価
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(8小谷城,城郭
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(9電気化学キャパシタの急速充放電時における有効容量の向上
及川 文成, 修士論文, (2007).
(10リチウムイオン二次電池正極活物質へのバインダー塗布による影響
阿部智幸, 卒業論文, (2006).
(11●電気化学会
立花和宏, 研究ノート, (2005).

【学会】2006年電気化学秋季大会@京都府京田辺市

白鬚神社、小谷城、琵琶湖@滋賀県

小谷城@滋賀県1)


白鬚神社、小谷城、琵琶湖@滋賀県

千葉県/九十九里

18千葉県1)九十九里浜

近くにあって近海ものの魚介類豊富ラサメジサンマサザエ

上総宮町

月の砂漠

20062)



千葉県,関東地方
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

2006年9月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(1千葉県,関東地方
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(22006年9月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

千葉県/九十九里

日本化学会@秋田

平成18年度化学系学協会東北大会秋田県秋田市1)

1A01 リチウムイオン次電池環境中における各種金属の耐食性評価岩手大院工○佐々木裕介 熊谷直昭
1A02 PEFC環境中におけるステンレス鋼の耐食性評価岩手大工大陽ステンレススプリング○浅石 伊藤友博桑田志穂 熊谷昌信 
1A03 依頼講演 集積化マイクロ培養デバイスよる電気化学的細胞機能評価東北大院環境珠玖 

藤島昭先生のセンス雰囲気α



平成18年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(1平成18年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市
立花和宏, 研究ノート, (2006).

日本化学会@秋田

【学会】平成18年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市

平成18年度化学系学協会東北大会
会期2224
会場秋田大学1) 手形キャンパス秋田県秋田市手形学園町1-1
発表申込締切 23
予稿原稿締切 11
加登録予約申込締切18

JAXA能代多目的実験場
http://www.jaxa.…

秋田県2)です

日本化学会秋田3)

,電気重層,平成18年度4)

後藤善仁…らは2006年にで開催された平成18年度 化学系学協会東北大会において有機電解液用いたニオブ材料電解研磨条件検討について報告している5)

志井洋介,伊…らは2006年に秋田大学 手形キャンパスで開催された平成18年度 化学系学協会東北大会において環境教育と環境マネジメント統合システム開発ついて報告している6)

21米沢出発能代へ
JAXA能代多目的実験場
〒016-0179
秋田県能代市浅内字下西山1
TEL 0185-52-7123代表

平成18年度化学系学協会東北大会
会期2224
会場秋田大学 手形キャンパス秋田県秋田市手形学園町1-1

鳥めし弁当いただきました
関根屋018-833-6461

24米沢

7)

藤島昭先生のセレンディピティに関するお話は面白かったです研究センス雰囲気αです!

20068)
●化学系学協会連合東北地方大会9)
2006平成18年度研究ノート10)



高等学校 > 地理(高 > 東北地方 > 秋田県,東北地方
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

日本化学会@秋田
立花 和宏, 研究ノート, (2006).

電気二重層キャパシタの電解液による接触抵抗の非可逆性
西川幸秀,平成18年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2006).

有機電解液を用いたニオブ材料の電解研磨条件の検討
後藤善仁,平成18年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2006).

環境教育と環境マネジメントの統合システムの開発
志井洋介,伊藤智博,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成18年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2006).

2006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】化学系学協会東北大会
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年(平成18)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

(1秋田大学学校
〒010-8502 秋田市手形学園町 1番1号.
http://www.akita-u.ac.jp/honbu/
(2高等学校 > 地理(高 > 東北地方 > 秋田県,東北地方
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(3日本化学会@秋田
立花 和宏, 研究ノート, (2006).
(4電気二重層キャパシタの電解液による接触抵抗の非可逆性
西川幸秀,平成18年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2006).
(5有機電解液を用いたニオブ材料の電解研磨条件の検討
後藤善仁,平成18年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2006).
(6環境教育と環境マネジメントの統合システムの開発
志井洋介,伊藤智博,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成18年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2006).
(7研究にはセンスと雰囲気、そしてプラスα
, ,0,1(2006).
(82006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(9【学会】化学系学協会東北大会
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(102006年(平成18)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

【学会】平成18年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市

山形県産業科学館

山形県産業科学館

山形県産業科学館

MANTEN@品川

MANTEN品川

新世代ラーニングシステム構築1)

30 KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム2)東芝科学館3)



KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム,ミュージアム
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

東芝科学館,科学館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

(1新世代ラーニングシステムの構築プロジェクト.
(2KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム,ミュージアム
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(3東芝科学館,科学館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

MANTEN@品川

2006年(平成18)後期

2006年★後期

2006101)
2006112)
2006123)
20074)

2006平成18年度ノート5)

雪は天からの贈り物…は前回6) 雪遊び温度 バレンタインチョコ作ったことがありますか?あれって温度管理が大変なんですよね 今回は温度と熱の話せっかく雪があるんだか…ことが知られている7)



2006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

2006年11月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

2006年12月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

2007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

◆2006(平成18)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (2006).

音でまわそう秋コプター,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏, 四丁目サイエンス劇場, 講義ノート, (2007).

雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏, 四丁目サイエンス劇場, 講義ノート, (2007).

(12006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(22006年11月
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(32006年12月
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(42007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(5◆2006(平成18)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(6音でまわそう秋コプター,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏, 四丁目サイエンス劇場, 講義ノート, (2007).
(7雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏, 四丁目サイエンス劇場, 講義ノート, (2007).

2006年(平成18)後期

2006年10月

10月神無月1)

10月 MANTEN品川2)
10月CEATEC3)に行こうとして大雨で新幹線が不通断念
10月日本科学未来4)船の科学館5)ほか
1012 表面技術協会114回講演大会北海道札幌6)
10月25日研究打ち合わせタンタル固体電解コンデンサ
1228 EV22神奈川県横浜7)
論文よしきニオブアノード酸化皮膜にあたえる水分の影響8)
王子製紙苫小牧工場北海道苫小牧市9)

先月20069月10)
来月200611月11)
昨年200510月12)
来年200710月13)



高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

MANTEN@品川
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 日本科学未来館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

ミュージ > 科学館( > 船の科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

【学会】表面技術協会第114回講演大会@北海道札幌市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【イベント】EVS22@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【論文】よしき:ニオブのアノード酸化皮膜にあたえる水分の影響
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

紙・パル > 王子製紙苫小牧工場@北海道苫小牧市,紙・パルプ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

2006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2005年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

(1高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(2MANTEN@品川
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(3CEATEC JAPAN 2007,,etc,,
仁科 辰夫,シラバス-山形大学, (2007).
(4ミュージ > 科学館( > 日本科学未来館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(5ミュージ > 科学館( > 船の科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(6【学会】表面技術協会第114回講演大会@北海道札幌市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(7【イベント】EVS22@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(8【論文】よしき:ニオブのアノード酸化皮膜にあたえる水分の影響
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(9紙・パル > 王子製紙苫小牧工場@北海道苫小牧市,紙・パルプ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(102006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(112006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(122005年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(132007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2006年10月
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/