C1 Laboratory

師走

December

2006/12/01~2007/01/01


化学英語Ⅱ物質化学工学実験Ⅳ あっという間に師走ですね。 修士論文の題目は提出しましたか。 修士中間発表の準備はできましたか? 年末年始のお休みが終われば、一気に卒業へまっしぐらです。

c1  2006  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4


2006年12月

200612月師走1)

1202 お見舞い未来65人のサバイバル
特別展『65人のサバイバル 先端科学と生きていく
12月SPP投稿論文受理2)38セミコンファレンス山形県山形市3)

1218 小沢先生コース実験
1219 福島4)科学ゼミ5)コース実験
12月20技術情報協会セミナー東京都港区6)ドーミーイン水道
1221ディプソール
1222エネルギー変換化学アウトライン7)
1223MANTEN東京都品川区8)

DB夏合宿松沢
論文さとるククロフトウォルトン回路9)
教科書
論文リスト図書リスト科研費
表面技術札幌座長


200611月10)から
200711)



12月(師走),
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

【論文】化学と教育、SPP科学技術体験合宿における大学と学習塾の連携
立花和宏, 研究ノート, (2006).

第38回セミコンファレンス@山形県山形市
立花和宏, 研究ノート, (2006).

産学官連携交流会@福島県福島市
立花和宏, 研究ノート, (2006).

ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子, 科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2007).

【講演】技術情報協会セミナー@東京都港区
立花和宏, 研究ノート, (2006).

エネルギー変換化学のアウトライン,
立花 和宏, エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).

MANTEN@東京都品川区
立花和宏, 研究ノート, (2006).

【論文】さとる;コッククロフトウォルトン回路
立花和宏, 研究ノート, (2006).

2006年11月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

2007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(112月(師走),
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(2【論文】化学と教育、SPP科学技術体験合宿における大学と学習塾の連携
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(3第38回セミコンファレンス@山形県山形市
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(4産学官連携交流会@福島県福島市
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(5ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子, 科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2007).
(6【講演】技術情報協会セミナー@東京都港区
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(7エネルギー変換化学のアウトライン,
立花 和宏, エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).
(8MANTEN@東京都品川区
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(9【論文】さとる;コッククロフトウォルトン回路
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(102006年11月
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(112007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

2006年12月

リチウムイオン二次電池発火事故

リチウムイオン次電池発火事故SONY

p.105, 2006.12 NIKKEI MONOZUKURI

リチウムイオン二次電池発火事故

【論文】さとる;コッククロフトウォルトン回路

発行200612

34. Design and Operation verification of Integraetd Battery Assembly Charger Using Cockcroft Walton Circuit 共著 2006.12 J.Asian Electric Vehicles
4(12):
pp. ククロフトウォルトン回路リチウムイオン次電池に応用し検証した
担当部分実験と論文作成
(Kazuhiro Tachibana, Satoru Tanaka, Tatsuo Nishina, Takashi Endo, Tateaki Ogata and Michio Sugawara)

さとる1)
さとるは2007年にそれまでの研究安全な電気自動車用リチウムイオン次電池の設計技術に関する研究というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した2)

投稿組み電池のためのククロフトウォルトン回路用いた充電器の設計と動作確認3)

雑誌J.Asian Electric Vehicles4)



【投稿】組み電池のためのコッククロフトウォルトン回路を用いた充電器の設計と動作確認
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【雑誌】J.Asian Electric Vehicles
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

(1リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
田中 智, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2005).
(2安全な電気自動車用リチウムイオン二次電池の設計技術に関する研究
田中 智, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2007).
(3【投稿】組み電池のためのコッククロフトウォルトン回路を用いた充電器の設計と動作確認
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(4【雑誌】J.Asian Electric Vehicles
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

【論文】さとる;コッククロフトウォルトン回路

【論文】化学と教育、SPP科学技術体験合宿における大学と学習塾の連携

受理月日 2006128  
受理番号 6050
20071)却下
  
拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます.  
化学教育誌編集事業では大変お世話になっております.  
  
貴下がご提出された下記題名報文  
  
『SPP科学技術体験合宿における大学と学習塾の連携』  
  
受理致しましたのでお知らせいたします.結果つきましては追ってご連絡申
し上 げます.  
  
なお,今後この件に関するお問合せには,受理番号お知らせくださいますよう
お願い申し上げます.  
取り急ぎ,用件のみにて失礼致します.  
敬具  
  
()日本化学会 化学教育協議会  
化学教育編集委員会  
≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒  
101-8307 代田区神田駿河台1-5  
社団法人 日本化学会 化学教育協議会  
化学教育 投稿原稿係  
   
TEL:03-3292-6164 FAX:03-3292-6318  
E-mail:kyoiku@chemistry.or.jp  
HP: http://edu.chemi…  
≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

化学教育 2)



2007年3月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

化学と教育
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(12007年3月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(2化学と教育
立花和宏, 研究ノート, (2006).

【論文】化学と教育、SPP科学技術体験合宿における大学と学習塾の連携

MANTEN@山形県米沢市

MANTEN山形県米沢市
1)

新世代ラーニングシステム構築2)



MANTEN@東京都品川区
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(1MANTEN@東京都品川区
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(2新世代ラーニングシステムの構築プロジェクト.

MANTEN@山形県米沢市

【学会】第38回セミコンファレンス@山形県山形市

38セミコンファレンス
ナノマテリアル電気化学接点

日時200612午前
場所タカミヤ瑠璃倶楽リゾート
山形県山形市蔵王温泉度川1118TEL: 023-694-2520FAX: 023-694-2521
主催電気化学会東北支部

 1400
折茂慎東北大学金属材料研究
水素貯蔵材料科学
佐崎 東北大学金属材料研究
固液界面での結晶成長素過程巨大分子タンパク用い観る

  1000
熊谷直昭岩手大学工学部
大型リチウムイオン次電池の最近の展開とマンガン系正極材料の開発
加藤雅恒東北大学大学院工学研究
Liインターカレーションよる新超伝導物質探索

電気化学会東北支部第20回若手の会にも加できます1930

加費要旨集宿泊費等含む
15000学生000

加申し込み締め切り1120

連絡先
9808578
仙台市青葉区荒巻字青葉
東北大学学際科学国際高等研究センター 伊藤 

セミコンファレンス1)



セミコンファレンス
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(1セミコンファレンス
立花和宏, 研究ノート, (2006).

【学会】第38回セミコンファレンス@山形県山形市

産学官連携交流会@福島県福島市

コラ福島
http://www.coras…

山形大学産業研究
http://yuri.yz.y…
技術相談

http://www.crc.y…
http://www.yz.ya…

福島市との産学官連携交流会
加者  各位

実施日は明日1219すのでよろしくお願いいたします

交通手段は往復ともバスなります
1230分まで事務棟前にお集まり願います

--------
財団法人山形大学産業研究
事務局長 岡田 
mokada@yz.yamagata-u.ac.jp
--------
992-8510 山形県米沢市城南4-3-16
Tel:0238-26-8360 FAX:0238-26-8361
---------------------------------

産学官連携交流会@福島県福島市

【講演】リチウムイオン二次電池の_技術情報協会セミナー@東京都港区

リチウムイオン二次電池の正極構造と性能評価

山口大学 大学院医学系研究科 
応用分子生命科学専攻 教授 工学博士  宏守 

山口大学 大学院理工学研究科 
助教授 博士工学 江頭  

東京理科大学 理学部  
応用化学 講師 博士工学 駒場  

山形大学 工学部 物質化学工学 
助教授 工学博士 立花 和宏 

日時 平成181220 10001715
会場 [東京港区] 機械振興会館  61 1) 変更いたしました

〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目58 機械振興会館
http://www.jspmi…

リチウムイオン二次電池の正極構造と性能評価

リチウムイオン二次電池の性能は正極活物質と負極活物質だけで支配されるわけではない電池の性能向上には活物質電解液集電体導電助剤結着材いった構成要素の組み合わせの最適化が必要である特に次電池の正極は充電時に過酷な高電位アノード分極下にさらされても劣化しない特性が要求される本講座では電池構成する要素の組み合わせと電極の構造と電池性能の関係についてリチウムイオン二次電池正極集電体中心に論ずる2)3)

技術情報協会東京王子4)



【講演】リチウムイオン二次電池_技術情報協会@東京王子
立花和宏, 研究ノート, (2004).

(1キーワード.
(2リチウムイオン二次電池のアルミニウム集電体/電池合材の界面設計,,etc,,
仁科 辰夫,シラバス-山形大学, (2008).
(3技術情報協会会議.
(4【講演】リチウムイオン二次電池_技術情報協会@東京王子
立花和宏, 研究ノート, (2004).

【講演】リチウムイオン二次電池の_技術情報協会セミナー@東京都港区

MANTEN@東京都品川区

MANTEN東京都品川区1)
MANTEN山形県米沢市2)

新世代ラーニングシステム構築3)

デジタルペンオブジェクトインデクス4)
デジタルペンオブジェクト5)
アノトPADファイル管理6)
グラフ7)8)

池袋

スーパーエシャー9)
http://www.ntv.c…
http://www.bunka…
http://www.mcesc…
版画リトグラフなど
10)11)

サイト宮崎駿のからくり時計



MANTEN@東京都品川区
立花和宏, 研究ノート, (2006).

MANTEN@山形県米沢市
立花和宏, 研究ノート, (2006).

スーパーエッシャー展,ショー&イベント
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

(1MANTEN@東京都品川区
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(2MANTEN@山形県米沢市
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(3新世代ラーニングシステムの構築プロジェクト.
(4/amenity/ano…(デジタルペンオブジェクトインデックス)
仁科 辰夫, データベースアメニティ研究所, (2007).
(5/amenity/Ano…(デジタルペンオブジェクト)
仁科 辰夫, データベースアメニティ研究所, (2007).
(6/amenity/Ano…(アノトPADファイル管理)
仁科 辰夫, データベースアメニティ研究所, (2007).
(7現在、開発中(2007/01/11 13:23:50).
(8現在、開発中(2007/01/11 13:23:50).
(9ペンローズ・タイルと数学パズル(目次)
マーチン・ガードナー/一松信, ペンローズ・タイルと数学パズル, 丸善, (1992).
(10超遠近法で解くエッシャーの秘密
, 梶川泰司、日経サイエンス1月号...(2007).
(11スーパーエッシャー展,ショー&イベント
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

MANTEN@東京都品川区

【寄稿】工学部で環境安全教育のためにどの

締切20071)
PRTR法関係2)

山形大学環境保全センター3)

4)
学会発表

志井環境教育,平成18年度5)
渡邉隼司教育研究,平成17年度6)
仲宗根亮PRTR法,化学学協7)
PRTR説明8)

工学部環境安全教育ためにどのような

カリキュラムとりいてていいるか?

せいとの反応は?
無機分析化学応用実験9)
無機分析化学基礎実験10)

廃液評価項目に取り入れる
ゼロエミション

グリーンケミストリーへのとりくみ

卒業生の言葉


解決すべき問題点

過去実践例


PRTRシステムマニュアル作成11)
PRTR廃棄処理(汚染)12)

投稿環境保全13)



2007年2月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

環境教育と環境マネジメントの統合システムの開発
志井洋介,伊藤智博,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明, 平成18年度 化学系学協会東北大会, (2006).

教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状
○渡邉隼司,伊藤智博,田中良樹,仲宗根亮,及川文成,大木信典,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明, 平成17年度 化学系学協会東北大会, (2005).

PRTR法に対応した化学物質管理・公開システムの開発
仲宗根亮,田中良樹,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明, 化学系9学協会連合東北地方大会, (2004).

PRTR説明会
立花和宏, 研究ノート, (2003).

PRTRシステムのマニュアル作成
伊藤晋, 研究ノート, (2003).

PRTR廃棄処理(汚染)
, 研究ノート, (2006).

【投稿】環境保全
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(12007年2月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(2/amenity/PRT…(PRTR法関係)
仁科 辰夫, PRTR対策システム, (2007).
(3山形大学環境保全センター所属.
(4持続可能な社会づくり
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(5環境教育と環境マネジメントの統合システムの開発
志井洋介,伊藤智博,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明, 平成18年度 化学系学協会東北大会, (2006).
(6教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状
○渡邉隼司,伊藤智博,田中良樹,仲宗根亮,及川文成,大木信典,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明, 平成17年度 化学系学協会東北大会, (2005).
(7PRTR法に対応した化学物質管理・公開システムの開発
仲宗根亮,田中良樹,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明, 化学系9学協会連合東北地方大会, (2004).
(8PRTR説明会
立花和宏, 研究ノート, (2003).
(9無機・分析化学応用実験,精密応用化学専修コース(~H15),etc,物質化学工学科,山形大学
遠藤 昌敏, シラバス, (2008).
(10無機・分析化学基礎実験,精密応用化学専修コース(~H15),etc,物質化学工学科,山形大学
遠藤 昌敏, シラバス, (2007).
(11PRTRシステムのマニュアル作成
伊藤晋, 研究ノート, (2003).
(12PRTR廃棄処理(汚染)
, 研究ノート, (2006).
(13【投稿】環境保全
立花和宏, 研究ノート, (2007).

【寄稿】工学部で環境安全教育のためにどの

工学部キャンパスイルミネーション

工学部キャンパスイルミネーション12日から開始されました

詳細は

http://www.yz.ya…

ご覧ください
by

工学部キャンパスイルミネーション

山形新幹線の車窓から2006年12月

新幹線車窓から
   20061223日-山形新幹線

今年の米沢がすくないです新幹線東京行く途中で峠駅あたりでもまだ少ないようです
by

山形新幹線の車窓から2006年12月

P902iとDP-101BIMTのペアリング

P902i1)DP-101BIMTのペアリング

環境
Anoto Pen: IM&T製 DP-101BIMT2)
携帯電話: Docomo P902i

デジタルペン3)電源ON
902iでサーチして登録開始携帯の解除PINの入力など携帯でエラーるがすこし待つとペンブルブルブルなる
902iでダイヤルア全待機にしてペアリングピジェチェすこし待つと携帯が接続要求受けましたとなるのでそこで再度PIN入力して完了

 関連 
紙に書いた手紙携帯で送信~アノトペン4)
アノトデジタルペン関係資料5)
A5504TとDP-101BIMのペアリング6)
イベント;出展CEATEC JAPAN 20077)



P902i製品.

アノト式 DP-101BIMT製品.

デジタルペン製品.

紙に書いた手紙を携帯経由で送信できる~「アノトペン」
伊藤智博, 研究ノート, (2004).

Anotoデジタルペン関係資料
伊藤智博, 研究ノート, (2006).

A5504TとDP-101BIMのペアリング
伊藤智博, 研究ノート, (2006).

【イベント】CEATECJAPAN
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(1P902i製品.
(2アノト式 DP-101BIMT製品.
(3デジタルペン製品.
(4紙に書いた手紙を携帯経由で送信できる~「アノトペン」
伊藤智博, 研究ノート, (2004).
(5Anotoデジタルペン関係資料
伊藤智博, 研究ノート, (2006).
(6A5504TとDP-101BIMのペアリング
伊藤智博, 研究ノート, (2006).
(7【イベント】CEATECJAPAN
立花和宏, 研究ノート, (2007).

P902iとDP-101BIMTのペアリング

Anotoデジタルペン関係資料

Anotoデジタル1)ペン関係資料

●関連ドキュメント
http://partner.a…

種類
http://partner.a…

ペン時計あわせ
http://partner.a…

●関連
イベント;出展CEATEC JAPAN 20072)

by 伊藤



デジタルペン製品.

【イベント】CEATECJAPAN
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(1デジタルペン製品.
(2【イベント】CEATECJAPAN
立花和宏, 研究ノート, (2007).

Anotoデジタルペン関係資料

A5504TとDP-101BIMのペアリング

A5504TとDP-101BIMTのペアリング


環境
Anoto Pen: IM&T製 DP-101BIMT1)
携帯電話: AU KDDI A5504T

デジタルペン2)電源ON
A5504TでBluetoothサーチして登録開始PINの入力など携すこし待つとペンブルブルブルなるそれでペアリング完了する


 関連 
イベント;出展CEATEC JAPAN 20073)
紙に書いた手紙携帯で送信~アノトペン4)
Anotoデジタルペン関係資料5)
P902iとDP-101BIMTのペアリング6)



アノト式 DP-101BIMT製品.

デジタルペン製品.

【イベント】CEATECJAPAN
立花和宏, 研究ノート, (2007).

紙に書いた手紙を携帯経由で送信できる~「アノトペン」
伊藤智博, 研究ノート, (2004).

Anotoデジタルペン関係資料
伊藤智博, 研究ノート, (2006).

P902iとDP-101BIMTのペアリング
伊藤智博, 研究ノート, (2006).

(1アノト式 DP-101BIMT製品.
(2デジタルペン製品.
(3【イベント】CEATECJAPAN
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(4紙に書いた手紙を携帯経由で送信できる~「アノトペン」
伊藤智博, 研究ノート, (2004).
(5Anotoデジタルペン関係資料
伊藤智博, 研究ノート, (2006).
(6P902iとDP-101BIMTのペアリング
伊藤智博, 研究ノート, (2006).

A5504TとDP-101BIMのペアリング

2007年1月

20071月睦月1)2)

200612月3)から

論文イオン性液体よしき
回答レフリーへ対応ククロフト
和美ちゃんに返事
電化申込110

1月出勤簿査読技術情報協会4)
1月40 小寒
1月守衛室5)ライブカメラ再設置予定
1月10講義開始6)扶養控除等締切センター試験打ち合わせ健康診断自己申告締切
1月12エネルギー変換化学7)実験8)

1月15ビジュアル多機能周期表20069)実験10)来学
1月16収録11)12)科学ゼミ13)
1月19構内閉鎖
1月20センター試験

1月22演習14)
1月24工場見学15)

1月26エネルギー変換化学16)MANTENリハ
1月28MANTEN17)
1月29演習18)シラバス入力19)
1月30修士1年次応用化学教室中間発表について20)論文投稿締切21)科学ゼミ22)最終研究室紹介23)

書籍技術情報協会の書籍が出版予定

200724)

環境保全No10
技術情報協会



高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).

2006年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

リチウム > リチウムイオン二次電池における電極/電解液界面,リチウムイオン二次電池の正極構造と性能評価
立花 和宏,リチウムイオン二次電池の, 講義ノート, (2007).

X-XXX 工学部正門守衛室場所.

 > エネルギー変換化学@2006,
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).

 > 電流と電圧の測定,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2006).

 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).

 > 電流と電圧の測定,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2006).

四丁目サ > 雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

【NCV収録】雪は天からの贈り物
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

 > ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子,科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2006).

 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).

【DF】【見学】日産自動車追浜工場@神奈川県横須賀市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

 > エネルギー変換化学@2006,
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).

 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).

シラバス入力
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

修士1年次(応用化学教室)の中間発表について
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

論文投稿締切
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

 > ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子,科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2006).

2007年(H19)研究室配属
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

_◆2007年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

(1高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).
(2,,直筆ノート.(1).
(32006年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(4リチウム > リチウムイオン二次電池における電極/電解液界面,リチウムイオン二次電池の正極構造と性能評価
立花 和宏,リチウムイオン二次電池の, 講義ノート, (2007).
(5) X-XXX 工学部正門守衛室場所.
(6エネルギー変換化学,精密応用化学専修コース(H16),etc,物質化学工学科,山形大学
立花 和宏,シラバス-山形大学, (2011).
(7 > エネルギー変換化学@2006,
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).
(8 > 電流と電圧の測定,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2006).
(9 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).
(10 > 電流と電圧の測定,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2006).
(11四丁目サ > 雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).
(12【NCV収録】雪は天からの贈り物
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(13 > ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子,科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2006).
(14 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).
(15【DF】【見学】日産自動車追浜工場@神奈川県横須賀市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(16 > エネルギー変換化学@2006,
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).
(17新世代ラーニングシステムの構築プロジェクト.
(18 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).
(19シラバス入力
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(20修士1年次(応用化学教室)の中間発表について
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(21論文投稿締切
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(22 > ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子,科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2006).
(232007年(H19)研究室配属
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(24_◆2007年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年1月
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/