C1 Laboratory

神無月

October

2006/10/01~2006/11/01


c1  2006  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4


2006年(平成18)後期

2006年★後期

2006101)
2006112)
2006123)
20074)

2006平成18年度ノート5)

雪は天からの贈り物…は前回6) 雪遊び温度 バレンタインチョコ作ったことがありますか?あれって温度管理が大変なんですよね 今回は温度と熱の話せっかく雪があるんだか…ことが知られている7)



2006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

2006年11月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

2006年12月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

2007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

◆2006(平成18)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (2006).

音でまわそう秋コプター,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏, 四丁目サイエンス劇場, 講義ノート, (2007).

雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏, 四丁目サイエンス劇場, 講義ノート, (2007).

(12006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(22006年11月
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(32006年12月
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(42007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(5◆2006(平成18)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(6音でまわそう秋コプター,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏, 四丁目サイエンス劇場, 講義ノート, (2007).
(7雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏, 四丁目サイエンス劇場, 講義ノート, (2007).

2006年(平成18)後期

2006年10月

10月神無月1)

10月 MANTEN品川2)
10月CEATEC3)に行こうとして大雨で新幹線が不通断念
10月日本科学未来4)船の科学館5)ほか
1012 表面技術協会114回講演大会北海道札幌6)
10月25日研究打ち合わせタンタル固体電解コンデンサ
1228 EV22神奈川県横浜7)
論文よしきニオブアノード酸化皮膜にあたえる水分の影響8)
王子製紙苫小牧工場北海道苫小牧市9)

先月20069月10)
来月200611月11)
昨年200510月12)
来年200710月13)



高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

MANTEN@品川
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 日本科学未来館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

ミュージ > 科学館( > 船の科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

【学会】表面技術協会第114回講演大会@北海道札幌市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【イベント】EVS22@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【論文】よしき:ニオブのアノード酸化皮膜にあたえる水分の影響
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

紙・パル > 王子製紙苫小牧工場@北海道苫小牧市,紙・パルプ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

2006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2005年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

(1高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(2MANTEN@品川
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(3CEATEC JAPAN 2007,,etc,,
仁科 辰夫,シラバス-山形大学, (2007).
(4ミュージ > 科学館( > 日本科学未来館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(5ミュージ > 科学館( > 船の科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(6【学会】表面技術協会第114回講演大会@北海道札幌市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(7【イベント】EVS22@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(8【論文】よしき:ニオブのアノード酸化皮膜にあたえる水分の影響
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(9紙・パル > 王子製紙苫小牧工場@北海道苫小牧市,紙・パルプ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(102006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(112006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(122005年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(132007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2006年10月

MANTEN@品川

MANTEN品川

新世代ラーニングシステム構築1)

30 KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム2)東芝科学館3)



KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム,ミュージアム
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

東芝科学館,科学館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

(1新世代ラーニングシステムの構築プロジェクト.
(2KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム,ミュージアム
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(3東芝科学館,科学館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

MANTEN@品川

【イベント】CEATEC(シーテック)JAPAN2006

イベントCEATECJAPAN2006

【イベント】CEATEC(シーテック)JAPAN2006

【論文】カドミウム修飾チタニアのヒドロロキシルラジカル発生の光触媒活性

論文カドミウム修飾チタニアヒドロロキシルラジカル発生光触媒活性
提出200627
受理2006101)
菅原野田立花渡辺尾形

200716
掲載済

論文中川90テストおける自動車用新鉛電池へのITE添加剤の効果2)

論文有機電解液中の水分がニオブアノード酸化皮膜絶縁性与える効果3)



2006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

【論文】中川:90Aテストにおける自動車用新鉛電池へのITE添加剤の効果
立花和宏, 研究ノート, (2006).

【論文】有機電解液中の水分がニオブアノード酸化皮膜の絶縁性に与える効果
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(12006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(2【論文】中川:90Aテストにおける自動車用新鉛電池へのITE添加剤の効果
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(3【論文】有機電解液中の水分がニオブアノード酸化皮膜の絶縁性に与える効果
立花和宏, 研究ノート, (2006).

【論文】カドミウム修飾チタニアのヒドロロキシルラジカル発生の光触媒活性

MRI見学@山形大学医学部付属病

MRI見学山形大学医学部付属病院

200610日に山形大学医学部付属病院に行ってMRI装置見学してきた

そこにはフィリプス1)TのMRI装置設置されており最先端の医療設備見学でき非常に感動した

かくMRI室に入る前に言われたのはデジカメカメラ壊れると
講義資料の作成のために写真撮らねば学生さんに申し訳が立たぬと思いカメラ壊れたらもったいないけど決心固めて撮影した

レベル概ね90dB80後半~90前半であった低域雑モードほうが若干大きかった
TおよびTのMRI装置では違いはぼほなかった技師の方に聞いたらメーカで決まるとのこと
測定モードファンクション強調拡散などなど専門用語で勉強不足種類よって異なったその色がさまざまで感動した原因磁場勾配印加するときに振動するとのことであった
その詳細な理由は特許特開平07-210256読んでより納得した

測定時間分程度であること空間分解能mm以下とその性能の高さに驚いた

またアルミTの磁場の中にいれるとゆっくり倒れる現象は非常に印象的であった
関連映像(ハイビジョン映像:720p)mms://stream.yz.…

このような機会与えていただき山形大学医学部付属病院の方々に感謝いたしますありがとうございました

☆☆☆ 関連 ☆☆☆
付属病院URLhttp://www.id.ya…


(1テスラT磁束密度, (単位).

MRI見学@山形大学医学部付属病

芋煮会@2006

煮会2006

芋煮会@2006

【NCV収録】秋コプター

関連講義ピカッとさいえんす,音でまわそう秋コプター~圧電セラミクスと超音波モーター1)



四丁目サ > 音でまわそう秋コプター~圧電セラミックスと超音波モーター~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).

(1四丁目サ > 音でまわそう秋コプター~圧電セラミックスと超音波モーター~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).

【NCV収録】秋コプター

大雨、仙台迂回でシーテックへ

仙台迂回でシーテ
ゆりかもめ船の科学館アイス未来水上バス品川水族館ごはん
大宮エキュートべんとう渋谷はちこう前塩とたばこの博物館電力大宮べんとう

科学

サービス
図書館蔵書目録
環境教育物質データベース
講義ノート

北海道
30 札幌駅集合
by 立花和宏

大雨、仙台迂回でシーテックへ

【論文】よしき:ニオブのアノード酸化皮膜にあたえる水分の影響

1012日受理

31. Effect of Water Content on Insulating Property of Niobium
Anodic Oxide Film in Organic Electrolyte 共著 2006.10 ITE Letters on Batteries, New Technologies & Medicine(with News)
(in press.) ニオブアノード酸化皮膜あたえる水分の影響検討した
担当部分実験論文作成
(Yoshiki Tanaka, Kazuhiro Tachibana, Takashi Endo, Tatsuo Nishina, and Tateaki Ogata
)

よしきは2006年にそれまでの研究エネルギー貯蔵デバイスおけるバルブメタルアノード酸化皮膜欠陥制御いうテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した1)

200610神無月2)



2006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(1エネルギー貯蔵デバイスにおけるバルブメタルアノード酸化皮膜の欠陥制御
田中 良樹, 修士論文, (2006).
(22006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

【論文】よしき:ニオブのアノード酸化皮膜にあたえる水分の影響

【学会】表面技術協会第114回講演大会@北海道札幌市

表面技術協会114回講演大会北海道大学講演募集
会期平成181012()14()但し12日は見学会
会場北海道大学1)札幌市北区北13条西丁目
講演申込締切平成1815()[必着]
講演要旨締切平成1810()[必着]

さとる,リード溶接,表面技術協会2)
赤峰広規,タンタル,表面技術協会3)

飛行機カナダボンバルディアCRJ-200
全長26メートル全高メートル全巾21メートル
座席数50最大離陸重量23トン巡航速度859キロメートル毎時航続距離3046キロメートル

北海道地方4)

ウトナイ
http://www.city.…

王子製紙苫小牧工場北海道苫小牧市5)

ポロトコタン
アイヌ民族博物館6)
http://www.ainu-…

札幌市円山動物園7)

1015
旭川市旭山動物園8)旭山動物園東門レストラン

札幌ラーメン旭川ラーメン
花亭のイトチョコレート石屋製菓の白い恋人などのお菓子食べました

表面技術Vol58月号20079)
表面技術協会10)
2006平成18年度研究ノート11)
関連講義卒業研究-電気化学2004,表面技術講演大会12)



リード溶接によるアルミニウム集電体の有機電解液におけるブレークダウン電圧の降下とその抑制
田中智, 表面技術協会第114回講演大会, (2006).

タンタル・ニオブアノード酸化皮膜の絶縁特性に及ぼす種々のカソード材料の接触効果
赤峰広規, 表面技術協会第114回講演大会, (2006).

北海道地方,高校地理
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

王子製紙苫小牧工場@北海道苫小牧市,紙・パルプ
仁科 辰夫, 仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2008).

アイヌ民族博物館,歴史・民族資料館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

札幌市円山動物園,動物園
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

旭川市旭山動物園,動物園
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

●表面技術協会
立花和宏, 研究ノート, (2008).

◆2006(平成18)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (2006).

表面技術講演大会,学会発表と対外発表
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1北海道大学学校
.
http://www.hokudai.ac.jp/
(2リード溶接によるアルミニウム集電体の有機電解液におけるブレークダウン電圧の降下とその抑制
田中智, 表面技術協会第114回講演大会, (2006).
(3タンタル・ニオブアノード酸化皮膜の絶縁特性に及ぼす種々のカソード材料の接触効果
赤峰広規, 表面技術協会第114回講演大会, (2006).
(4北海道地方,高校地理
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(5王子製紙苫小牧工場@北海道苫小牧市,紙・パルプ
仁科 辰夫, 仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2008).
(6アイヌ民族博物館,歴史・民族資料館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(7札幌市円山動物園,動物園
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(8旭川市旭山動物園,動物園
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(9表面技術Vol58、1月号(2007)
表面技術Vol58、1月号(2007)
(10●表面技術協会
立花和宏, 研究ノート, (2008).
(11◆2006(平成18)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(12表面技術講演大会,学会発表と対外発表
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

【学会】表面技術協会第114回講演大会@北海道札幌市

【議事】タンタル

【議事】タンタル

【イベント】EVS22@神奈川県横浜市

EV22神奈川県横浜1)
22回国際電気自動車シンポジウム展示会パシフィコ横浜

インバーターどこにおくかインバーターコンデンサフィルムコンデンサモーター電源系は42Vがおおいそれ650Vぐらいのモーター駆動インホイールモーターもたくさん
ハーネス

電気自動車駆動系リチウムイオン次電池大容量キャパシター制御技術高圧水素貯蔵技術などである特に電気自動車駆動系としては42400A程度で駆動するモータHITACHI昇圧回路使用した500V級のモータプリウスなどが主流のようであったまたこれらに付随して高電圧フィルムコンデンサー大容量リチウム電池などの周辺技術の出展が多かったまた制御系や衝突防止システム小型ジャイロなどのセンサー部の展示があったHITACHIなど

自動車2)



神奈川県,関東地方
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

自動車製品.

(1神奈川県,関東地方
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(2自動車製品.

【イベント】EVS22@神奈川県横浜市

【卒研】中間発表会@2006

仁科立花研究室年生
平成18年度卒業研究中間発表テーマ
2006/10/31()
 
『高分子ゲル電解質用いた電気化学キャパシタの特性改善』
03512009 石神大介

『有機電解液用いたニオブ材料の電解チング条件検討』
03512041 後藤善仁

『ESRによるニオブアノード酸化皮膜の欠陥部定量分析』
03512047 齋藤歩美

バインダー乾燥過程における電極表面の可視化』
03512089 長瀬智哉

『電気重層キャパシタ電解液による接触抵抗の非可逆性』
03512095 西川幸秀

『鉛蓄電池充電回路におけるククロフトウォルトン回路の応用』
03517214 坂井陽介

関連講義卒業研究-電気化学2004,後期中間発表会1)



年間計画 > イベント > 後期中間発表会(研究室),イベント@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

(1年間計画 > イベント > 後期中間発表会(研究室),イベント@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

【卒研】中間発表会@2006

企業説明会12月3日(日)仏滅

企業説明12仏滅

さっちんがきました

2006101)



2006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(12006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

企業説明会12月3日(日)仏滅

2006年11月

200611月

11月 中間発表会1)
11月 宮城県産業技術総合センター等来訪者について
11月22 47回電池討論会@東京都2)&工場見学3)
菱みなとみらい技術館4)

毎月
 睦月5)小寒大寒
 如月6)立春雨水
 弥生7)啓蟄春分
 卯月8)清明穀雨
 皐月9)立夏小満
 水無月10)芒種入梅夏至
 文月11)半夏生小暑大暑
 葉月12)立秋処暑
 長月13)白露秋分
10月神無月14)寒露霜降
11月霜月15)立冬小雪
12月師走16)大雪冬至

201111月17)
201011月18)
200911月19)
200811月20)
200711月21)
200611月22)
200511月23)
200411月24)
200311月25)
200211月26)
200111月27)
200011月28)
199911月29)
199811月30)

200631)
200632)
200633)

200634)
200635)
200636)

200610月37)
200611月38)
200612月39)

200740)
200741)
200742)

2006平成18年度ノート43)



年間計画 > イベント > 卒業研究中間発表会,イベント@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

【学会】第47回電池討論会@東京都江戸川区
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【見学】ゴム関連工場@埼玉県、千葉県、茨城県、東京都
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

ミュージ > 科学館( > 三菱みなとみらい技術館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

2011年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2010年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2009年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2008年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2005年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2004年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2003年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2002年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2001年11月
, 研究ノート, (2011).

2000年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

1999年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

1998年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2006年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年5月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年6月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2006年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年8月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2006年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2007年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年(平成18)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

(1年間計画 > イベント > 卒業研究中間発表会,イベント@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(2【学会】第47回電池討論会@東京都江戸川区
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(3【見学】ゴム関連工場@埼玉県、千葉県、茨城県、東京都
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(4ミュージ > 科学館( > 三菱みなとみらい技術館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(5高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).
(6高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(7高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(8高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(9高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(10高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(11高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).
(12高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).
(13高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(14高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(15高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(16高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(172011年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(182010年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(192009年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(202008年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(212007年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(222006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(232005年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(242004年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(252003年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(262002年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(272001年11月
, 研究ノート, (2011).
(282000年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(291999年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(301998年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(312006年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(322006年5月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(332006年6月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(342006年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(352006年8月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(362006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(372006年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(382006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(392006年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(402007年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(412007年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(422007年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(432006年(平成18)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年11月
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/