C1 Laboratory

葉月

August

2002/8/01~2002/09/01


学会の要旨の準備は大丈夫ですか?

c1  2002  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4


2002年8月

2002年8月

ですね!

関連講義電気化学の庵,8月葉月1)



高等学校 > 高校地学 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).

(1高等学校 > 高校地学 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).

2002年8月

都市エリア産学官連携促進事業基本計画書提出

都市エリア産学官連携促進事業基本計画書提出

【議事】ニオブ

立花和宏,○…らは2002年に横浜で開催された2002年電気化学秋季大会において種々の電解条件下における非水溶液中でのニオブチング制御について報告している1)



種々の電解条件下における非水溶液中でのニオブのエッチング制御
立花和宏,○武蔵信之,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,2002年電気化学秋季大会講演要旨集 (2002).

(1種々の電解条件下における非水溶液中でのニオブのエッチング制御
立花和宏,○武蔵信之,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,2002年電気化学秋季大会講演要旨集 (2002).

【議事】ニオブ

2002年9月

20029月

学会2002年電気化学秋季大会神奈川県横浜市1)



【学会】2002年電気化学秋季大会@神奈川県横浜市
立花和宏, 研究ノート, (2002).

(1【学会】2002年電気化学秋季大会@神奈川県横浜市
立花和宏, 研究ノート, (2002).

2002年9月

【特許】2002-266007:陽極酸化皮膜の評価方法

出願番号 : 特許出願2002266007 出願日 : 200211
公開番号 : 特許公開2004103956 公開日 : 2004
出願人 : 日本ケミコン株式会社 発明 : 立花 和宏

発明名称 : 陽極酸化皮膜評価方法



要約:

目的陽極酸化皮膜電気的特性の評価方法として製品しての電解コンデンサ電気的特性と相関のある評価方法提供する
構成電解浴中の電解溶液はプロピレンカーボネートジメトキシエタン混合溶媒有機溶媒溶質してッ化ホウリチウム溶解した電解溶液であり電解溶液中の水分300ppm以下に調整するこの電解溶液中にコンデンサ素子浸漬し陽極酸化皮膜ベース金属正極電解溶液負極して定電流で電圧印加してその電圧の立ち上がり挙動の測定行う
選択図 
by 立花和宏

【特許】2002-266007:陽極酸化皮膜の評価方法

高速充放電リチウムイオン二次電池に関する基板技術

高速充放電リチウムイオン二次電池に関する基板技術の開発と動力システムへの応用(都市エリア)1


(1高速充放電リチウムイオン二次電池に関する基板技術の開発と動力システムへの応用(都市エリア).

高速充放電リチウムイオン二次電池に関する基板技術
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/