C1 Laboratory

神無月

October

1996/10/01~1996/11/01


c1  1996  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4


ツーソン

アメリカ1)ツーソンアルカリマンガン乾電池発表しました

1996平成年度研究ノート2)
立花和宏,10th I,10th I3)



アメリカ,海外
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

◆1996(平成8)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (1996).

10th IBA BATTERY Materials Symposium
立花和宏, 10th IBA BATTERY Materials Symposium, (1996).

(1アメリカ,海外
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(2◆1996(平成8)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (1996).
(310th IBA BATTERY Materials Symposium
立花和宏, 10th IBA BATTERY Materials Symposium, (1996).

ツーソン

1996年10月

199610月
by 立花和宏

1996年10月

【学会】ツーソン

IBAで酸化マンガンの発表しました
1996/10/01-02

立花和宏,松…らは1997年にProposal for an accrate and rapid international electrochemical test for various battery materials using T-M cellPart.1Test results EMD in KOH and LiMn2O4 in organic electrolyteについて報告しアルカリ乾電池使われる電解酸化マンガンEMDリチウムイオン次電池に使われるマンガンリチウムLiMn2O4簡便で迅速な評価方法開発した ツーソン1)…と述べている2)

1996平成年度研究ノート3)



ツーソン
立花和宏, 研究ノート, (1996).

◆1996(平成8)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (1996).

(1ツーソン
立花和宏, 研究ノート, (1996).
(2Proposal for an accrate and rapid international electrochemical test for various battery materials using T-M cell(Part.1):Test results EMD in KOH and LiMn2O4 in organic electrolyte
立花和宏,松木健三,小沢昭弥, Progress in Batteries & Battery Materials, V.16, N.0, pp.322-331, (1997).
(3◆1996(平成8)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (1996).

【学会】ツーソン

テキサス

1996/10/06
1996平成年度研究ノート1)



◆1996(平成8)年度研究ノート
立花和宏, 研究ノート, (1996).

(1◆1996(平成8)年度研究ノート
立花和宏, 研究ノート, (1996).

テキサス

1996年11月

1996年11月
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/