情報処理概論の成果物の公開

須藤誠

新型コロナウイルスの影響下でのアクションプラン

私を含む大学に通う学生は、新型コロナウイルスによる度重なる学校閉鎖要請により、結局前期に実際に大学まで来て学ぶことが出来たのは数えるぐらいしかなかった。 そのため、学生の学力低下というのは実際の先生の講義を受けられない以上避けられないと思われる。ただ、学力低下をできるだけ防ぐためには、まずは出された課題を解ける レベルまでの、web講義の内容理解に努めるべきだと思われる。なぜなら、課題として出された内容が、先生が講義内容で一番理解してほしいと考えているものだと思われるからだ。 そこまで理解が進んでから、課題とはまた違うところ(発展的内容など)を理解していけば、学力低下は最低限に抑えることが出来るのではないかと考えられる。 また、私たちの世代は国債返済世代であり、現在の国債残高は2倍強にまで及んでいることから、ただでさえ少子高齢化社会の進行により私たちのような若い働き手が減っている中で、 一人一人にかかる返済額はこれからも増えていくと予想される。そして、今年は新型コロナウイルスにより働く場所や人数に厳しい制限が課されるようになったため、 結果的に所得税等の働く事で取られていた税収が減ると予想され、国債残高は増加すると考えられる。これに年々増えていく高齢者に支払う年金が増えていき、税収が圧迫されたりする という年金問題も加味して総合的に判断すると、国の財政的にも厳しい状況がこれから1年以上は続いてしまうと考えられる。 そこで私が考えた、私個人が出来るような国債残高を減らすためのアクションプランとしては、家庭用のIT機器等を、買える範囲で買って通信インフラを強化してみるという アクションプランである。これは私たちの購買力を高める、つまり積極的にお金を使うようにしてみるという事で、微々たるものであろうが消費税という形で税収の増加に 貢献するという事である。新型コロナウイルスにより、殆どの人が否応なしにITの活用を求められ混乱が生じた。私も混乱した一人である。最も大変だったのは、通信がいつ切れる か分からないという不安との闘いである。時間制限ありのテスト中にネットワーク接続が切れたら大変である。だからもうそんな不安に悩まされないよう、LANケーブルを買って有線接続 にすることで多少は通信を安定させるようにする等の対策を取っていきたいと考えている。まずは通信強化が、お金の使い道としては一番大切だと私は考えている。

論文代行はありか?

私としては、論文代行はやらない方がいいという結論になった。なぜかというと、論文代行のような「なりすまし行為」が、 過去に私文書偽造罪として罰せられた判例があるからである(最高裁平成6年11月29日、『替え玉受験事件』)。実際その時に処罰の対象となったのは替え玉受験であったが、 なりすましをしているという点ではどちらの行為も共通している。論文代行は、論文代行業者のみならず依頼者本人も同様に罰せられかねないので、 そのような業者に論文代行を頼むということはリスクが大きすぎると思った。また、そのような代行業者と学生のトラブル(代行業者が高額の料金を請求し、 支払わないと代行したということをばらすと脅されたなど)が全くないとも言い切れないので、やはり論文代行はするべきでないと結論付けた。 そしてご近所さんと相談したところ、まず前提として、そのような代行業者の殆どは自分のやっていることを違法とは考えておらず (実際このことを取り締まる明文化された法律はまだない)、グレーな立場であるだけなので業者が消えることはないだろうとご近所さんは予想していた。また、 学校等の業務妨害や守秘義務に反しているとのことで、大学から重い罰則を受けた例をいくつかお互いに挙げることができ、最終的には論文代行はなしであるとの結論に合致した。

日本の国債残高を減らすためにはどうすればいいのか

理想論ではあるが、私たちがお金を貯めこむのではなく、積極的にお金を使っていくことで結果的に政府の税収を底上げし、 増えた政府の税収から国債を払ってもらえば、国債残高を減らすことが出来るのではないかと考えている。

この授業で学んだこと

インターネットの接続相手の指定には、ホスト名と所属を合わせたドメイン名を使用しているが実際には、DNSサーバによってホスト名からIPアドレスに変換される。 そしてルータという機器が、IPアドレスで相手側のコンピュータを指定し、データが届くように経路を指定している。 この経路は複数あり、一つのある地域のルータが自然災害等の理由で使えなくなると、すぐにパケット伝送が行えなくなる訳ではなく、迂回することで目的地までデータを送ることが出来る。 また、データのループがルータ間で起きないようにするために、BGPというプロトコルが経路選択を制御している。