情報処理概論成果物の公開

佐藤匡

日本の国債を減らすためには

支出を減らす。新たな財源を確保する。支出を減らす点においては、社会保障費の削減を進める必要があるだろう。社会保障費は年々増加し続けており、日本の収入における割合も増加しており大きな負担となっているのは明確である。よってこれを減らすことが先決といえるだろう。 収入を増やす点において、もっとも簡単なのは新しい税の導入である。一若者としての意見では、あまり賛同しがたい意見ではある。

論文代行はありか

この議論を進めるにあたって二人の友人に協力していただいた。 友人1 長田君(以下長) 友人2 佐藤君(以下佐)自分(以下 私) 各意見 私 アリ派 論文代行を行っている企業の意見には「完成した論文は自分で添削や推敲などを行って」とある。自分でこれらの作業を行った場合、著作権は自分にあるので、法律的にはこの論文は自分のものである。しかし、会社の昇進に関係したり、学校の卒業などにかかわる論文であるならば、自分の手柄ではないわけであるのは明白であるため倫理的に問題があるように思える。 佐 アリ派 購入した論文はあくまで参考資料として活用するならば、書き上げた論文は著作権は自分にある。気分的にはよくないがルール的には問題ないのではないか。 長 ナシ派 書き上げた論文は自分の力で書き上げたものではないので、それを使って自分にメリットをもたらすのは不適当である。

通信機器のスケッチとその用途の調査

名称 ハブ Chipcom Onsemble 型番 Chipcom Onsemble 用途 建物内階ごとの集線装置で各部屋からのイーサネットケーブルを集め、ES/1ノード用ブリッジルータ SMC ES/11)に10Mbpsイーサネットで接続した( 12ポート)。複数のケーブルをさすことによって、線同士を合体させ、デバイス間でのやり取りを可能にし、ネットワークを形成した。 参考文献 佐々木 真(ササキ マコト)."集線装置とは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典"https://wa3.i-3-i.info/word15861.html.(参照 2019-07-25).