ITと生き残り戦略

ARやVRなどの技術を使って実際とかなり近い感覚で体験してもらうことや、自動翻訳機を使って多様な言語を翻訳して理解する。

このようにIT技術を使うことで教育の充実をさせることがIT技術を活用した生き残り戦略になると考えた。