IT技術の活用と生き残り戦略

経済産業省が情報処理実態調査の結果として2015年に公表したデータを見ると、IT経営に力を入れていた企業が約2割と少ないことが見て取れる。 実際、現在でも先進国の中で日本は、IT技術出遅れをとっているように思う。

しかし近年、コロナウイルスの影響でIT技術の必要性が高まってきている。 学生である我々は、このコロナ渦の中、IT技術に関する知識を身につけ、日本が先進国であるために、あるいは将来必要とされる人材であるために努力していく必要があると私は考える。